訪問看護お役立ち情報

  

2018.02.26

(平成30年度)診療報酬・介護報酬同時改定特集vol.1~訪問看護ステーションからの情報提供に評価がつきました~

※本記事は、2018年2月23日に発表された改訂案を基に作成しています。

 

2018年度(平成30年度)診療報酬・介護報酬同時改定は、地域包括ケア推進大改定と言われています。 すでに、介護保険は2018年1月26日(金)に、医療保険も2月7日(水)に改定案が出されましたので、皆様のステーションでも次年度へ向けての準備を始めていることでしょう。 今回の診療報酬改定の基本方針の中で「質の高い在宅医療・訪問看護の確保」が一つのテーマになっていることから、在宅領域にとっては手厚い評価がついている改定となっています。 訪問看護ステーションの経営にとってはプラスに働くことが多い今回の改定のトピックス、経営者として次年度スタートまでに準備しておくことなどを5回シリーズで紹介していきます。

 

 

まずシリーズ第1回目の目次はこちら。

 

  1. 「訪問看護情報提供療養費」の適応範囲の改定
  2. ケアマネージャーに対する情報提供の重要性がUP
  3. 訪問看護専用電子カルテ『iBow』を活用して簡単に情報提供(情報提供書の作成) (2018年5月 訂正)

 

それでは、具体的に見ていきましょう。

 

1.「訪問看護情報提供療養費」の適応範囲の改定

「訪問看護情報提供療養費」の適応範囲が広がりました。

現行改定後
訪問看護情報提供療養費  1,500円 訪問看護情報提供療養費1    1,500円
訪問看護情報提供療養費2    1,500円
訪問看護情報提供療養費3    1,500円

これまでは、

「利用者の同意を得て 、当該利用者の居住地を管轄する市町村等に対して、指定訪問看護の状況を示す文書を添えて、当該利用者に係る保健福祉サービスに必要な情報を提供した場合」にのみ算定可能だったこの「情報提供療養費」ですが、新たに

 

 ・医療的ケアが必要な小児が学校へ通学する際に、訪問看護ステーショ ンから訪問看護に係る情報を学校へ提供した場合の評価

 ・利用者が医療機関等に入院又は入所するにあたり訪問看護ステーションから医療機関等への情報提供の評価

 

が、加わります。

新規に算定ができるようになった上記2つの情報提供は、これまでも実態として情報提供されていたものですが、「訪問看護ステーションと関係機関の連携の強化」という視点で評価されました。

算定の詳細基準をみていきましょう。

訪問看護情報提供療養費1
1,500円
1については、別に厚生労働大臣が定める疾病等の利用者について、訪問看護ステーションが、利用者の同意を得て、当該利用者の居住地を管轄する市町村(特別区を含む) 又は都道府県(以下「市町村等」という) に対して、当該市町村等からの求めに応じて、指定訪問看護の状況を示す文書を添えて、当該利用者に係る保健福祉サービスに必要な情報を提供した場合に、利用者1人につき月1回に限り算定する。ただし、他の訪問看護ステーションにおいて、当該市町村等に対して情報を提供することにより訪問護情報提供療養費1を算定している場合は、算定しない。
訪問看護情報提供療養費2
1,500円
2については、別に厚生労働大臣が定める疾病等の利用者のうち、学校教育法(昭和22 年法律第26号)に規定する小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校の前期課程又は特別支援学校の小学部若しくは中学部(以下 「義務教育諸学校」という。)への入学時、転学時等により当該義務教育諸学校に初めて在籍することとなる利用者について、訪問看護ステーションが、当該利用者の同意を得て、当該義務教育諸学校からの求めに応じて、指定訪問看護の状況を示す文書を添えて必要な情報を提供した場合にはに、利用者1人につき月1回に限り算定する。ただし、他の訪問看護ステーションにおいて、当該義務教育諸学校に対して情報を提供することにより訪問護情報提供療養費2を算定している場合は、算定しない。
訪問看護情報提供療養費3
1,500円
3については、保険医療機関、介護老人保健施設又は介護医療院(以下この注において 「保険医療機関等」という。)に入院し、又は入所する利用者について、当該利用者の診療を行っている保険医療機関が入院し、又は入所する保険医療機関等に対して診療状況を示す文書を添えて紹介を行うに当たって、訪問看護ステーションが、当該利用者の同意を 得て、当該保険医療機関に指定訪問看護に係る情報を提供した場合に、利用者1人につき 月1回に限り算定する。ただし、他の訪問看護ステーションにおいて、当該保険医療機関に対して情報を提供することにより訪問看護情報提供療養費3を算定している場合は、算定しない。

 

 

さらに、医療機関と訪問看護ステーションの連携については、主治医に対する情報提供も評価されています。患者の入院入所時に診療情報提供書に訪問看護ステーションからの文書を添付すると加算(50点)が付くことになりますから、文書の提供を求められることが増えてくると思われます。

 

 

2.ケアマネージャーに対する情報提供が重要に!

一方で、ケアマネジャーさんは、利用者が医療機関に入院した場合、居宅での情報を医療機関に報告すると算定できる「入院時情報連携加算(I)200単位」の基準が厳しくなり、これまでの7日以内から3日以内になりました。(7日以内の場合は入院時情報連携加算(II) 100単位)より迅速な情報収拾が必要になりますので、訪問看護ステーションからの迅速な情報提供があると、とても喜ばれると思います。

しかし、日々多忙な業務の中で場合によっては1~2時間かかる看護サマリーの作成は容易ではありません。急な入院が決まった利用者様なら尚更です。。。そんな課題を解決する方法があります!

 

 

3.電子カルテ『iBow』を活用してラクラク情報提供

訪問看護専門電子カルテ『iBow』の帳票機能「看護サマリー」を活用すると、この情報提供をスムーズに行うことができます。入院、入所が決まったら、さっと出力して、入院入所先、主治医、ケアマネジャーさんに文書を提供することが可能です。

 

iBowでは、3つのボタンを押すことで

  • 主傷病名
  • 既往歴及び現病歴、病状・治療状態
  • 病状の経過、家族等(家庭での)状況
  • 直近の訪問日と訪問時刻、バイタル、観察項目、看護内容、症状報告、褥瘡項目

といったiBowに集約されている情報が、自動で看護サマリーに反映するので

看護サマリーの作成を誰でも簡単に完了させることが出来ます。

 

利用者様の基礎情報や指示書情報、看護記録書Ⅰを登録しておけばボタンを押すだけで最新情報を反映できます。

 

 

日々の訪問での記録、月次報告書を『iBow』で作成していれば、直近の訪問日・バイタル数値のような情報や報告書に記載した「病状の経過」の報告等も反映させることができます。

 

 

医療機関や医師の先生、ケアプランセンターやケアマネジャーさんの情報を事前に『iBow』に登録しておけば、プルダウンから選択するだけで提供時の宛先(送付状)も自動入力できます。

 

 

訪問看護情報提供療養費3だけをみても、1ヶ月に10人の利用者さんが対象となっているとすると、今まで通りの運用で15,000円の増収になります。

一度登録した情報を簡単に再加工して活用できるのがICT化の最大のメリットでもあります。関係各所の連携、迅速な情報共有が求められるこれからの業務に、『iBow』の帳票機能をフル活用してください。

 

『iBow』の便利な機能は、帳票機能だけではありません。「iPad、電子カルテ」と聞くと難しいイメージがありますが、本当に簡単に操作ができます。是非、一度実際に『iBow』を触って、多彩な便利機能を体験してみてください。その他、訪問看護ステーションの運営上の様々なお悩みを、専門コンサルタントが無料でご相談にのります。どんな些細なことでも、お気軽にお問合せください。

『iBow』についてのデモンストレーション・資料請求はこちらから。
どんな些細なご相談でも、お気軽にお問合せください。

iBow 導入事例

  • 要望をすぐに伝えられて、実際に改善してくれる。エンジニアと一緒に仕事をしている感覚を得られます。

  • システム化でファイルの厚みが半分以下に。紙の管理ではお伝えが難しかったことも、伝えられるようになりました。

  • 他のシステムと迷ったけれど、iBowのスタッフが親身になって対応してくれたから、ここに決めました。

もっと導入事例を見る

訪問看護記録システムのiBow(アイボウ)から
訪問看護に関するお役立ち情報などをお届けします!



お役立ち情報一覧

電話で問い合わせをする

0120-49-0333

受付:9:00~18:00(土日祝は除く)

メールでお問い合わせをする

お問い合わせフォーム

人気記事

  •  
    訪問看護ステーションのICT化シリーズ ~災害対策編~

    2018.07.21

  •  
    訪問看護ステーションの人材マネジメント①

    2018.07.19

  •  
    (大阪府)7月1日より最大約50万円の補助金一次募集スタート!!

    2018.07.14

iBow 導入事例

  • 要望をすぐに伝えられて、実際に改善してくれる。エンジニアと一緒に仕事をしている感覚を得られます。

  • システム化でファイルの厚みが半分以下に。紙の管理ではお伝えが難しかったことも、伝えられるようになりました。

  • 他のシステムと迷ったけれど、iBowのスタッフが親身になって対応してくれたから、ここに決めました。

もっと導入事例を見る

電話で問い合わせをする

0120-49-0333

受付:9:00~18:00(土日祝は除く)

メールでお問い合わせをする

お問い合わせフォーム

資料請求・デモお申込み

セミナーお申込み

体験スタート




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

それでは訪問看護へいきましょう!

iBowにログインした後のメインメニューです。

これで訪問看護に必要なメニューは全てになります。

大きな文字で見やすく、システムに馴染みがない人でも直感的に操作できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

相棒太郎さんを選択!

今から行く利用者を選択します。

ここでは利用者の一覧を確認でき、お誕生日の利用者にはケーキマークでお知らせします。
訪問に行く日の指示の有無、それに対応する保険の有無が一目で確認できます。

また緊急訪問看護(介護)もしくは24時間体制(医療)加算算定者には急マークで一目で確認できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

行く前に、相棒三郎さんの詳細情報を確認しましょう!




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

住所をクリックして地図を表示しましょう!

詳細情報は利用者の住所や電話番号、主治医やケアマネの連絡先などが確認できます。

また主治医からの指示内容やキーパーソンの連絡先、利用者の申し送り事項(鍵の置き場所や、電話の掛け方などの個人的なルールなど)も表示しています。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

訪問看護を開始しましょう

住所をクリックするとgoogleの地図が表示されます。
重たい地図を持ち運ばなくても大丈夫です。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

訪問看護開始です!

利用者宅に到着し、訪問看護を開始する場合は「開始」を選択してください。

もし利用者がご不在だった場合は「不在」を選択してください。

不在、キャンセルの場合は業務日誌に自動的に利用者名と不在が記載されます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

訪問看護開始です!

訪問看護が開始されると、経過時間がカウントされます。(ビジネスモデル特許取得)

訪問看護中に確認したい項目は全て1クリックで確認できるように、青いボタンで配置されています。

前月の報告書、最新の計画書、前3回の記録などが確認できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

記録を作成しましょう

前月の報告書を確認できます。
報告書作成はとっても簡単です。

一ヶ月間に作成された記録書から、訪問日のカレンダーへの記号登録、バイタルの上限値、下限値、看護内容が自動的に転記されます。

また症状報告や衛生材料報告などは、前月の報告書内容が転記されていますので、必要箇所を編集するだけです。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

写真を登録しましょう

日々記録は看護メモとして訪問看護中に作成が可能です。
もちろん看護終了後に修正・追加も可能です。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

次は、加算項目を登録してみましょう

写真は4枚まで1枚の帳票に添付可能です。
写真の下にはコメントも記載できます。
またiBowで撮った写真はiPadなどの機器の中には保存されず、全てクラウドサーバに保存されますので、もしもの紛失などの時でも安全です。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

日々の加算項目をチェックしましょう

加算項目は日々の加算のみチェックします。特別管理加算や緊急訪問加算などの基礎的な加算は利用者情報に設定しておく事で、レセプト実績(月の1回目の訪問)に自動的に加算されますので、取り逃がしを防止します。
医療の同一日同一建物加算は同一建物対象者のみ加算項目が出現するなど、利用者の状態・状況に合わせて加算項目が出現します。

またiBowは日々の記録を作成する事で、レセプトの実績登録が自動的に完了します。医療保険での訪問看護、介護保険での訪問看護の実績登録も、iBowが自動的に判断し実績を登録しますので、レセプトが不慣れな方でも保険算定の間違いを完全防止できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

同行者を選択しましょう

同行者の記録も忘れずに行えます。
同行しているスタッフのお名前をドロップダウンで選択する事で、副訪問者が記録されます。
また複数名訪問看護加算を算定する場合は、「あり」をチェックする事でレセプト実績にも反映されます。
その場合、副訪問者の資格種別による算定の違いも自動計算されるので、返戻防止になります。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

本日の状態を記録しましょう

本日の状態はバイタル以外にも療養管理に必要な項目を記録できます。
この項目は全国のiBowをご利用いただいている看護師さんからのご指導のもと項目を設定しています。
項目の下部には一番最近記録されたデータが表示されていますので、前回比や著変がすぐに確認できます。
またバイタルの計測は一度ではないので、2回目のバイタルも記載できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

ADLを登録しましょう

ADL項目は訪問看護ステーションごとに、項目と選択内容をカスタマイズできます。
ご自身の訪問看護にあった内容に変化させる事ができ、選択項目を充実させる事で、 記録を書く時間を短縮できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

看護内容を登録しましょう

看護内容もADLと同様に訪問看護ステーションごとに項目のカスタマイズができます。

看護内容を選択すると月次の報告書に自動転記されます。
また一ヶ月の訪問看護ステーション全体での看護内容の統計をとる事もできます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

褥瘡対策看護計画を登録しましょう

褥瘡対策看護計画を作成しておく事で褥瘡部位がDESIGN-Rで評価できます。
DESGIN-Rの評価項目を選択する事で、点数計算が自動的にされます。
また危険因子の評価も生活自立度を褥瘡対策看護計画書に記載しておく事で、評価対象者のみ記録書に項目が出現されるので、評価漏れが防げます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

音声入力も可能です!

キーボードでの文章入力が苦手な方はタブレット端末の音声入力機能を利用できます。




このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

服薬管理も可能です!

服薬情報も管理できます。
また服薬情報は現在有効の情報が看護サマリーに自動的に転記されます。
看護サマリーに服薬情報が記載されている事で、入院先医療機関などに非常に喜ばれます。












このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

記録書2が簡単作成できる!

出来上がった記録書2です。
写真データは最大8枚まで添付が可能です。記録書が完成し、提出するとレセプトの実績登録が完了します。









このサイトに掲載している文章、イラスト等全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
一部または全部を弊社に無断で複写(コピー)複製(ダウンロード)転載(貼付)などを行うことは法律で固く禁じられております。

資料請求・デモお申込み スキルアップ研修お申込み