私たちについて
About Us

私たちについて

「訪問看護に携わるあなたが“幸せ”になること」

通信速度・通信機器の進化から、医療の現場では電⼦化が進み、
⼈的ミスの低減と業務効率は⼤幅に改善されてきました。
医療の現場が改善されていく一方で、
訪問看護の現場は未だ過酷な現場のままでした。
「どうしたらこの状況が良くなるか」1年をかけてヒアリングを⾏い、
私たちは「訪問看護に特化したツール」の開発を開始しました。
「無いなら、作ろう」これは私達の原点であり、より現場をサポートするためのツール機能改善や
業務サポートにおける根底の考えとなりました。
何よりも「訪問看護に携わるあなたを幸せにしたい」という想いを信念にもち、
私たちはiBowというツールを使って、訪問看護ステーションの成功と訪問看護の現場、
つまりは訪問看護師さんたちの⽀援をするため開発・追求を重ねています。

iBow 概念図

訪問看護専⽤ 電子カルテ「iBow(アイボウ)」

これからの地域医療の主役になる訪問看護。その現場が多忙のあまり疲れ切ってしまうのは取り返しのつかない地域の損失だからこそ私たちは、現場視点で業務の効率化を⽀援できるiBowを作りました。
ケアに集中できる環境で、かけがえの無い命と笑顔で向き合ってほしいから、ステーションにとっても現場にとっても「かゆいところに⼿の届く」システムを搭載しています。

訪問看護専⽤電子カルテ「iBow(アイボウ)」

これからの訪問看護の現場に
「電⼦カルテの新常識」を

これからの訪問看護を⽀援し、ステーションにとっても訪問看護師さんにとっても“相棒”のような存在でいたいから、私たちは追求・開発を続け、すべての訪問看護の現場に電⼦カルテが浸透することを⽬指します。

  • 「看る」ことは「⾒る」こと
    「看る」ことは「⾒る」こと

    継続的に、計画的に、適切な看護を⾏うためには、カルテに書かれた多くの情報を⾒ることが⽋かせません。

  • 「外」に⾏く、「外」で⾒る

    病院やクリニックは、そこに書庫やパソコンがあるため、いつでもカルテを確認できますが、訪問看護はそうはいきません。外でも安全に、情報を持ち出す必要があるのです。

    「外」に⾏く、「外」で⾒る
  • 紙よりも安全で⼿軽な道具
    紙よりも安全で⼿軽な道具

    iBowは、紙よりも安全に・すぐに・⼿軽に・どこでも情報を確認することが可能です。多忙な現場で働く訪問看護師さんをサポートします。

システム提供だけじゃない
訪問看護に携わる皆様に頼りにしてほしいから
いつでも・どこからでも・何度でも相談可能

iPad お問い合わせ

訪問看護の業務に専念していただくために。
訪問看護専⽤電子カルテ「iBow 」のカスタマーサポートは、訪問看護に関するあらゆることに精通したスペシャリストが揃っています。システムのことはもちろん、加算などの制度まで、皆様の疑問や不安を⼀緒に解決します。

ステーションの成功を支援する

ステーションの成功を支援する。

iBowご導入のお客様をトータルにサポートする「カスタマーサクセス」という専門チームは、お客様がiBowを活用できるよう様々なサポートを提供しています。

期間中なら何度でも
見られる
オンライン初期動作研修
プランをご用意

期間中なら何度でも見られるオンライン初期動作研修プランをご用意

オンライン動画での初期動作研修をご提供しております。
毎週スケジュール配信される研修動画は、皆様のペースに合わせて研修ご契約期間中なら何度でもご覧いただけるようになっています。
加えて、動画配信中にライブで質問ができる時間を設けているので、わからないことはその場で解決することができます。
また、訪問スタッフの方には訪問業務に関する操作説明、管理者・事務員の方には初期設定方法やレセプトに関する操作説明というように、役割ごとに推奨講座をご用意しています。