お役立ち情報
Useful Information

お役立ち情報

  • 訪問看護と労務~入社時に提示する労働条件とは?~
    クローズアップ
    訪問看護と労務~入社時に提示する労働条件とは?~

    問看護ステーション開業が初めての方や、今後開業を検討している方に向けて、人材を採用する時に提示しなければならに労働条件について、多摩大学医療・介護ソリューション研究所副所長・シニアフェロー/公益財団法人日本生産性本部認定 経営コンサルタントと様々な分野でご活躍されている幸田 千栄子 様に解説いただきます。

  • 未経験でも大丈夫!訪問看護の営業~第一印象をアップさせるコツ~
    基礎知識
    未経験でも大丈夫!訪問看護の営業~第一印象をアップさせるコツ~

    営業の必要性はわかっても病院勤務の経験しかない方にとって、「営業」というだけで苦手意識や、「難しそう」という印象を持っておられる方も多いかもしれません。実は営業でもっとも大切なのは「第一印象」だといわれています。ちょっとした心得を知っているだけで人の印象にしっかり残ることはできるのです。今回はすぐにでも実践できる 営業での第一印象をアップさせるコツ についてご紹介します。

  • 訪問看護ステーションの開業をお考えの方必見!税理士・社労士・弁護士の違いと必要性を徹底解説
    経営
    訪問看護ステーションの開業をお考えの方必見!税理士・社労士・弁護士の違いと必要性…

    新たに事業を立ち上げる場合は色々な不安が付きまといます。「行政に提出する書類ってどうすればいいの?」「確定申告の時はどうしたら?」など、慣れない作業に迷ってしまうこともあります。また、専門家に頼む場合もどこにどの業務を頼んでいいのかがわからない、なんてことも多いのではないでしょうか。今回は訪問看護の立ち上げを考えている方、もしくは立ち上げ間もない方に向けて各士業の役割と業務内容についてご説明していきます。

  • 訪問看護ステーションを開業したい、事業拡大したい経営者の方へ!知っておきたい5つの資金調達
    経営
    訪問看護ステーションを開業したい、事業拡大したい経営者の方へ!知っておきたい5つ…

    訪問看護ステーションをこれから開業したい方や、今後事業の拡大を考えている経営者にとって大切な仕事の一つが「資金調達」です。特に、これから開業を考えている経営者にとっては、開業資金をどうするかということが頭を悩ませるポイントではないでしょうか。今回は訪問看護の開業や事業拡大を考えている経営者の方に向けて、資金調達の方法や資金調達がしやすい企業の特徴についてご紹介します。

  • 【訪問看護アクションプラン2025】地域包括ケアシステムでの訪問看護の役割
    基礎知識
    【訪問看護アクションプラン2025】地域包括ケアシステムでの訪問看護の役割

    「訪問看護アクションプラン2025」は、「訪問看護推進連携会議」を構成する3団体(日本看護協会・全国訪問看護事業協会・日本訪問看護財団)が地域包括ケアシステムの構築に向けて、2014年に策定しました。地域包括ケアシステムでは、地域包括支援センターを中心として医療機関、介護サービス事業所、訪問看護ステーションが連携をしながら、それぞれの役割を全うしなければなりません。そのなかで訪問看護ステーションは医療と介護をつなぐ役割が求められており、より重要な役割を担っています。今回の記事では、「訪問看護アクションプラン2025」の概要についてご紹介します。

  • 訪問看護におけるダイバーシティの考え方④~高齢者雇用を考える~
    クローズアップ
    訪問看護におけるダイバーシティの考え方④~高齢者雇用を考える~

    ここ数年、よく耳にするようになった、ダイバーシティ&インクルージョンやSDGsという言葉。様々な分野でご活躍されている幸田 千栄子様に、ダイバーシティの概要と考え方について、全4回に渡り詳しく解説していただきます。第4回目の今回は、高齢者雇用について解説していただきます。

  • 訪問看護におけるダイバーシティの考え方③~障がい者雇用を考える~
    クローズアップ
    訪問看護におけるダイバーシティの考え方③~障がい者雇用を考える~

    ここ数年、よく耳にするようになった、ダイバーシティ&インクルージョンやSDGsという言葉。様々な分野でご活躍されている幸田 千栄子様に、ダイバーシティの概要と考え方について、全4回に渡り詳しく解説していただきます。第3回目の今回は、障がい者雇用について解説していただきます。

  • 訪問看護業務を見直してみませんか?ソフト導入による訪問看護のICT化を目指して
    ICT基礎知識
    訪問看護業務を見直してみませんか?ソフト導入による訪問看護のICT化を目指して

    病院を含めた医療機関のほとんどは、パソコンを使用した電子カルテを導入しています。しかし訪問看護は、いまだに手書きによる運用を行っているステーションが多いのが現状です。今後、訪問看護の利用者の増加に伴い業務量の負担が増え、手書きでは追いつかなくなる可能性があります。業務量が増えることで訪問看護業務に専念できず、理想の看護が提供できないこともあるでしょう。訪問看護でICTを活用することにより業務効率が図れ、本来の看護に専念できる環境づくりに役立てます。今回は訪問看護におけるICTの現状と訪問看護ソフトの種類、訪問看護のICT化で便利な機能についてご紹介します。

  • 悩める訪問看護師の方へ!「ネガティブ」な気持ちと向き合う方法
    悩める訪問看護師の方へ!「ネガティブ」な気持ちと向き合う方法

    訪問看護師は他の職業と比べ、人と関わることが多く、人間関係の悩みやストレスを感じる方が多いかと思います。そのような状態が続くとネガティブな気持ちになってしまいがちです。ネガティブな気持ちになるのは、思考がマイナス思考の時です。マイナス思考は、ある物事を悲観的な方向に考えを巡らせてしまい、その考えからさらにマイナスの方向に考えてしまうようになり、負のスパイラルに陥ることもあります。今回はそのような悩みやストレスを抱えている方に向けて、ネガティブな気持ちをポジティブに変化させていく方法をご紹介します。

  • 訪問看護の書類はまだ手書き?訪問看護の書類作成をICT化するメリットとは
    ICT基礎知識
    訪問看護の書類はまだ手書き?訪問看護の書類作成をICT化するメリットとは

    ICT導入が現場に役立つことはなんとなくわかるが、実際にどのような効果やメリットがあるのかわからない」という方もいることでしょう。そこで今回は、訪問看護で作成する書類の代表として訪問看護計画書/訪問看護報告書と訪問看護記録書について触れながら、ICT導入でどのようなことが効率化されていくのかをみていきましょう。