News

ニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのテレワーク実施期間延長について

新型コロナウイルスに罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

訪問看護のリモートワークを可能とするサービスを提供しているeWeLLは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応として、これまで全従業員でテレワークを実施し、感染拡大防止に努めてまいりました。

そして、このたび政府より「緊急事態宣言」延長の発令をされたことに伴い、当社におけるテレワーク実施期間も延長することといたしましたので、お知らせいたします。

 

 

■実施期間

4月13日(月) 〜 5月31日(日)

 

■対象

全従業員

 

■勤務形態

・テレワークによる業務

・週1日のオフィス勤務および密集防止のためのシフト管理

・フレックス勤務による通勤混雑回避

 

■体調管理・記録

勤務前の体温および体調報告

 

■業務について

・テレビ会議システムによるオンラインミーティング

・専用フォームによる業務計画および業務内容の報告

・テレビ会議システムでの上長による週次フィードバック

・個人情報および全ての機密情報は、社員以外の親族が情報閲覧等できないよう厳重に管理

 

 

【営業時間】

フレックス勤務により、代表電話の受付は平日11時〜14時の短縮対応とさせていただきます。なお、iBowカスタマーサポートセンターは、専用の電話応対システムにより、通常通り平日9時~17時で受付を行っております。

 

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社eWeLL

この記事をSNSでシェアする