カスタマーサポート
Customer Support

カスタマーサポート

カスタマーサポートへの想い

訪問看護の業務に
専念していただくために。
訪問看護専⽤ 電子カルテ「iBow 」のカスタマーサポートは、
訪問看護に関するあらゆることに精通したスペシャリストが揃っています。
システムのことはもちろん、加算などの制度においてまで、皆様の疑問や不安を⼀緒に解決します。

  • いつでも・どこからでも問い合せ可能※1
    いつでも・どこからでも問い合せができる!
    • 問い合せはiBowから項⽬を選択して「連絡ボタン」を押すだけです。
    • 指定した電話番号やメールアドレスにサポートから連絡が⼊ります。
    • 平⽇の営業時間内に限り、折り返し時間をご指定いただけますので、スムーズにやり取りすることが可能です。
  • 初めての⽅でも安⼼。丁寧なご案内を心がけています。
    初めての⽅でも安⼼︕分かりやすく丁寧にご案内します!
    • PCやタブレット操作が苦⼿な⽅や、初めて訪問看護を始められた⽅も安⼼してサポートを受けていただけます。
    • 使い始めで、よくある「困った」もお任せください。
    • 我々と⼀緒に、iBowを使いこなしていきましょう。
  • 保険制度・加算・返戻など、訪問看護に関する専⾨的なご質問にも対応※2
    保険制度・加算・返戻等、訪問看護に関する専⾨的なご質問にも対応!
    • iBowでは、皆様が看護業務に専念できるようカスタマーサポートを充実させています。
    • 訪問看護に関する知識に⻑けたスタッフが揃っているので、システムはもちろんのこと訪問看護に関するさまざまなご質問(制度・加算・返戻など)も受け付けています。
  • 鍛錬されたスタッフの知識⼒でワンストップのサポート体制を実現
    鍛錬されたスタッフの知識⼒とワンストップでのサポート体制はiBowだけ!
    • iBowのカスタマーサポートスタッフは、これまでで何万件を超えるサポートで培ったノウハウを持った、訪問看護のエキスパートが集まる精鋭部隊部⾨です。
    • サポートと同じフロアに開発・サクセス部⾨が常駐しているため、ワンストップであらゆるお問合せに対して柔軟且つ素早く対応できる体制を整えています。
    • 私たちeWeLLだからこそ提供できるサポートサービスであり、お客様の声を聞く重要な最前線の⽴場として⽇々スキル向上を⽬指しています。

カスタマーサポートにお問い合わせいただいた
iBowご利用者様からの声

  • お客様からのお声
    「看護師」

    過去に4回ほどシステムを変えてきましたが、システムの操作はもちろんのこと、サポート⾯も⾮常に充実しており、全⾯的にサポートしていただいているのでiBowは「他に変えたい」と思った事がありません。

  • お客様からのお声
    「事務員」

    iBowを使⽤して2年半ほどたちますが、サポートの⽅には本当にお世話になっております。
    これまでは制度のことなど⻑時間かけて⾃分で調べていましたが、サポートに問合せすると
    回答も早く且つ的確に答えていただき、「こんなこと聞いても良いのかな︖」と不安に思うことでもとても丁寧に対応してくれるので本当に助かっています!

  • お客様からのお声
    「経営者」

    iBowを使い始めてから、書類の転記作業が大幅に減ったため、⽉末⽉初の処理がとても楽になりました!
    レセプトに関してもサポートで詳しく教えてくれるので、毎回とても助かっており、とても心強いです!

iBowご利用者様からのご要望で搭載された機能

〜お客様の声から⽣まれた、iBowの追加機能をご紹介します〜

私たちは、より使いやすく充実したシステムを⽬指し、実際にiBowをご利用いただいているお客様の声を⼤切にしています。
「こんな機能があれば良いのに」「もう少しこうなったらいいのに」など、
頂いたご要望によって追加されたiBowの機能を⼀部ご紹介します。

  • 温度板(統計データ)

    日々のバイタルデータを集計して温度板グラフに⾃動反映します。

    温度板(統計データ)
    温度板(統計データ)
  • 写真のコメント機能(記録書Ⅱ)

    接写の場合でも、コメント機能によってどこの部位かが把握できます。

    写真のコメント機能(記録書Ⅱ)
    写真のコメント機能(記録書Ⅱ)
  • 「観察項⽬」記録時における前回の評価参照機能(記録書Ⅱ)

    PDFで前回の記録を確認することはもちろん、⼊⼒する際に前回の記録を反映させることが可能なため、差異点や変化がわかります。

    「観察項⽬」記録時における前回の評価参照機能(記録書Ⅱ)
    「観察項⽬」記録時における前回の評価参照機能(記録書Ⅱ)
  • ※1

    レセプト時期(⽉末〜⽉初)はお問合せが⼤変混雑するため、お電話がつながりにくい場合があります。
    予めご了承ください。

  • ※2

    お問合せ内容によっては、⼀部お客様⾃⾝で各機関へご連絡をお願いする場合があります。