Free Seminar

無料勉強会

実地指導対策セミナー
インターネット配信

スマホ・タブレットでも参加いただけます!24時間受講が可能です!

指定取消し事例から学ぶ訪問看護の不正請求【前編】 ~実地指導の流れとスケジュール~

【前編】指定取消し事例から学ぶ訪、問看護の不正請求

訪問看護ステーションの新規開業から1年以内に多くの事業所が実地指導を受け、その後も6年に1度以上指導が行われます。実地指導での指定取消で最も多い理由が「不正請求」です。訪問看護ステーションの実地指導における不正請求・指定取消事例について日本クレアス税理士法人上田公認会計士事務所 介護経営コンサルタント 大藪 直史 様に解説いただきます!

 

 こんな方におすすめ 

  • 開業1年以内の経営者・管理者の方
  • 実地指導を経験していない訪問看護の経営者・管理者の方
  • 実地指導の概要について知りたい方
  • 指定取消しについて学びたい方

 

 セミナー所要時間 

  • 約30分

 

 このセミナーで得られること 

  • 実地指導の概要とスケジュールがわかる
  • 指定取消しについて学べるので、対策ができる

 

動画の最後に、セミナーアンケートをご用意しています。ご協力いただいた方には、求人広告の掲載方法や訪問看護で使用するフォーマットなど、日々の業務で活用できる『訪問看護のお悩み対処法』をプレゼントいたします。

 

> 本セミナーの後編2021年度介護報酬改定における実地指導のポイント」こちらから受講できます!

セミナープログラム

[1]行政処分についての統計

[2]指定取消事例

大藪 直史 様
日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所
介護経営コンサルタント 
大藪 直史 様

関西大学卒業後、国内大手コンサルティング会社にて、医療機関、建設不動産会社に対する介護事業の新規参入支援を行う。現在、日本クレアス税理士法人上田公認会計士事務所にて介護事業のシミュレーション、実地指導対策等の経営コンサル、立ち上げ支援等、多数実績をあげている。

お申し込みフォーム

お申し込み受付は終了いたしました。

関連セミナー