Useful Information

お役立ち情報

宇都宮市内の訪問看護ステーションが対象!iBow導入時に活用可能なICT利活用促進助成制度

栃木県宇都宮市内の訪問看護ステーション様にお使いいただける、「宇都宮市ICT利活用促進補助金」についてご紹介します。本制度は、小規模事業者を対象に、ICTによる業務効率化を補助金支給にて支援する制度となっております。
条件を満たす訪問看護ステーションは、iBow導入費用の1/3、最大30万円の補助を受けることができます。
詳しくは、宇都宮市役所 経済部 商工振興課にお問合わせください。

宇都宮市ICT利活用促進補助金について

■補助金の名称
宇都宮市ICT利活用促進補助金

■対象業種
宇都宮市内の卸・小売・サービス業の小規模事業者
※訪問看護事業は、「常用雇用する従業員が5人以下」であることが条件となります

■対象の内容
ICTの導入により、業務の効率化や売上アップが見込まれる取組に要した経費
※ただし、汎用性があり、目的外使用となり得るもの等については、補助対象外

■対象経費
ICTツールの導入経費
・卸売業・小売業等における「在庫管理システム」の導入
・小売業・飲食サービス業等における「POSレジシステム」の導入
・宿泊業・飲食サービス業等における予約管理システムの導入   など

■助成額
経費の3分の1/上限30万円/年度で1社1件まで

■申請時期
平成30年4月2日から平成31年1月末日まで

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

☑ 自分のステーションが対象になるかわからない
☑ 申請手続きができるか不安
☑ ICTの導入・運用方法を相談したい
☑ iBowを一度見てみたい

そんな方はまずはお気軽にご相談ください!
お電話(0120-49-0333)、もしくは下記ボタンをクリックしてWEB申込フォームよりお申し込みください。WEBからお申込みの際は、フォームの「お問い合わせ内容」欄に【補助金活用についてのご相談】とご記載いただくとスムーズにご案内できます。

もう1つの補助金:経産省の「IT導入補助金」

補助金を活用してICT(システム)導入を検討したい宇都宮市外の訪問看護ステーション様や、常用雇用者人数等の条件を満たさない訪問看護ステーション様も、まずは一度ご相談ください。
弊社が支援事業者として採択を受けている、経済産業省の「IT導入補助金」を活用できる可能性があります。

「IT導入補助金」は中小企業を対象に、IT(ICT)導入にかかる費用の1/2、最大50万円分を支給するICT利活用促進事業です。
現在、三次公募の応募期間となっており、最終申込期限が2018年12月18日(火)まで延長されていますので、お得にiBowを導入するチャンスです。
ぜひこちらの補助金活用も視野に入れご検討ください。
IT導入補助金:https://www.it-hojo.jp/

★只今、IT導入補助金の無料相談会を随時実施中!★
IT導入補助金の申請方法や活用方法について無料でご相談いただける「無料相談会」を、随時実施しております!今年度の一次公募・二次公募の申請は全て採択された実績がございますので、安心してサポートをお任せください。

訪問看護クラウド業務支援システム『iBow(アイボウ)』は両補助金の対象です

訪問看護クラウド業務支援システム『iBow』は、「宇都宮市ICT利活用促進補助金」および「経産省 IT導入補助金」両方の対象となります。

「システム」や「ICT化」と聞くと難しいイメージがありますが、『iBow』なら本当に簡単に訪問看護のICT化を実現できます。是非、この機会に訪問看護のICT化を検討しませんか?どんな些細なことでも、お気軽にお問合せください。

この記事をSNSでシェアする
あわせて読みたい記事

どんな些細な事でもご相談ください。
専門コンサルタントがお答えします。

資料請求・デモ依頼された方に
もれなく iPhone/iPad向けタッチペンプレゼント!!