Useful Information

お役立ち情報

チーム形成に不可欠な「ルールの共有」

訪問看護ステーション運営において最も多いお悩みの1つに
人材マネジメントや人材育成があります。

マネジメント・育成がうまくいかず、スタッフが離職してしまう・・・
そんなお悩みを抱えているステーション様も少なくありません。

それらのお悩みに対するコラムを、
iBowお役立ち情報から月1回ペースでお届けいたします!

関連記事はコチラ
「第1回:コミュニケーションが良い職場とは?」
「第2回:職員がイキイキ働くチーム作りとは?」
「第3回:「思い」のマネジメントとは?」
「第4回:訪問看護ステーションのブランディング」

今回のテーマは、「ルールの共有」です。
皆様のステーションでは、それぞれ異なるルールや決まり事があるかと思います。そのルールを共有することの重要性や、共有する方法についてお伝えします。

1.「常識」とは

常識」という良く使われる言葉がありますが、どのような時に使っているでしょうか。
では、当たり前というのはどういう状態のことを指すのでしょうか。 当たり前とは、考えなどが世間で浸透しており、言うまでもない様子を表します。誰が考えても同じ、誰もが同じように感じるということです。

長い年月をかけてそのような状態になるのですから、日々の業務の進め方で「当たり前」、「大多数の人が同じ判断をする」という「常識」になるには、標準化と教育というプロセスが必要になります。

2.見えていない「常識」の危険性

言わなくてもわかる「見えていない常識」を「暗黙知」と言います。
みんなが知っていて、あえて確認しなくても良いローカルルールなども「暗黙知」の一つです。しかし環境が変わったり、新しいメンバーが加わったりして少しずつやり方が変わっていくとどうでしょうか。

例えば、ご入院などで一旦訪問看護が休止となった方の個人ファイルは、普段とは別の専用ロッカーに入れるというルールで運用していたとします。しかし、専用ロッカーがいっぱいで入りきらなくなってしまったので、現在訪問看護を「提供中」の方用ロッカーの一部を仮置場にすることにしました。

 

そこで新しく入職した看護師さんが、現在訪問看護を「提供中」の方用のロッカーから「訪看休止中」の方のファイルを発見したら、どう思うでしょうか?

 

「休止中の方のファイルは、提供中の方のファイルの最後につけておく」と勘違いするかもしれませんよね。

 

その説明を誰もしなかったり、他のファイルは別ロッカーにあるからわかるだろうと思い込んだり…。そのような曖昧な状態が長く続くと、いつしか「置場」は人によって違う場所になってしまいます。
何年か経って、「あれ?こんなところにファイルが・・・」、なんていうことも起こるかもしれません。

3.ルールの共有

職場においては「常識」というものはなく、全てはルールです。それは標準化したやり方や取り決めなどで、代表的なものは「マニュアル」です。

マニュアルとは日頃行われている手順を書き記したものですが、その作成過程では目的と趣旨を明確にして、「暗黙知」を「形式知」にするという過程がとても重要なのです。

多くのスタッフが交代で勤務し、患者さんや利用者さんに「看護」を提供する現場では、安全性の確保やサービスの質の担保のためにマニュアルが欠かせません。
そして、そのマニュアルは常に最新の状態に更新され、職場のメンバーに共有されなければ浸透しません。そのためにも、ミーティングや研修などでルールの確認をしていくこと、変更があったことの共有が必要です。

訪問看護専用電子カルテ「iBow(アイボウ)」を使ってできる情報共有

訪問看護の場合、事業所内のルールだけではなく、利用者さんごとのルールがあることも少なくないのではないでしょうか。
初めて訪問する利用者さんのご自宅に行くのはちょっと不安…
そんな方におすすめなのが、iBowの訪問前の「詳細を見る」機能です。
iBowでは、訪問時の記録メニューでこれから訪問する利用者さんのお名前を選ぶと
訪問前に利用者さんの基礎情報や、利用者さん毎の共有事項を確認できる「詳細を見る」ボタンが表示されます。

 

iBow「訪問へ行く」メニューの一画面(2018年11月30日時点)

 

iBowは地図アプリと連携しているので、青文字になっている利用者さんのご住所をタップすると
利用者さんのご自宅周辺の地図や、現在地からのナビを表示できます。
初めて訪問するときも、地図を持ち歩いたり、いちいち印刷したり、ご自身の携帯で調べる必要はありません!

さらに、「詳細を見る」機能内には、申し送り事項を記載する欄をご用意しています。
例えば、オートロックの解除番号やご自宅内での決まりごとなど、その利用者さんに対する共有事項をご記載いただけます
担当者が変わっても、しっかり情報を引き継ぐことが出来ます。

 

iBowの「詳細を見る」機能(2018年11月30日時点)

iBowの資料請求・デモお申込み

訪問看護専用電子カルテ「iBow(アイボウ)」は、
訪問看護の現場のみなさまのお声をもとに開発された電子カルテです。
上記以外にも、たくさんの便利機能を搭載しております。
まずは無料の資料請求・デモンストレーションをお申込みください!

iBowの資料請求・デモお申込みはこちらから
この記事をSNSでシェアする
あわせて読みたい記事

どんな些細な事でもご相談ください。
専門コンサルタントがお答えします。

資料請求・デモ依頼された方に
もれなく iPhone/iPad向けタッチペンプレゼント!!