Useful Information

お役立ち情報

山梨県の訪問看護ステーション様対象! 「開設準備等事業費補助金」のお知らせ

山梨県訪問看護ステーション様にお使いいただける、
山梨県開設準備等事業費補助金」についてご紹介します。
本制度は、山梨県の訪問看護ステーション様を対象に、

①訪問看護ステーションの新規開設
②サテライト事業所設置

を、補助金支給にて支援する制度となっております。

条件を満たす訪問看護ステーション様は、
最大310万円の補助を受けることができます。
詳しくは、山梨県福祉保健部医務課 看護担当にお問合わせください。

山梨県開設準備等事業費補助金について

■補助金の名称
山梨県訪問看護ステーション」開設準備等事業費補助金

■対象事業
①訪問看護ステーションを新たに開設
➁既存の訪問看護ステーションのサテライト事業所を新たに開設

■対象経費
(1)施設準備等の整備
(2)使用又は訓練期間中の看護師の雇用(最大6か月間)
(3)職員の募集、開設等の周知、広告
(4)その他、事業の立ち上げに必要となるもので知事が承認したもの

■助成金
上限310万円/年度で1社1件まで

■申請時期
平成30年10月10日~平成31年4月以降も継続して受付中。
※先着順のお申込みとなっておりますので、お早目にご相談くださいませ。

  • 自分のステーションが対象になるかわからない
  • ICTの導入・運用方法を相談したい
  • iBowを一度見てみたい

そんな方はまずはお気軽にご相談ください! お電話(0120-49-0333)、もしくは下記ボタンをクリックしてWEB申込フォームよりお申し込みください。WEBからお申込みの際は、フォームの「お問い合わせ内容」欄に 【補助金活用についてのご相談】とご記載いただくとスムーズにご案内できます。

訪問看護クラウド業務支援システム『iBow(アイボウ)』は補助金の対象です

訪問看護クラウド業務支援システム『iBow』は、「山梨県訪問看護ステーション開設準備等事業費補助金」の対象となります。

「システム」や「ICT化」と聞くと難しいイメージがありますが、『iBow』なら本当に簡単に訪問看護のICT化を実現できます。是非、この機会に訪問看護のICT化を検討しませんか?どんな些細なことでも、お気軽にお問合せください。

■iBowとは?

「iBow(アイボウ)」は、訪問看護の日々の記録を自動で集計し、各種書類にそのデータを反映させることで日々の業務を効率化できるクラウドサービスです。 iBowの情報は即時にスタッフ間で共有できます! 在宅医療ケアの向上・標準化を図り、利用者様へより良い医療サービスを提供しませんか?

この記事をSNSでシェアする
あわせて読みたい記事

どんな些細な事でもご相談ください。
専門コンサルタントがお答えします。

資料請求・デモ依頼された方に
もれなく iPhone/iPad向けタッチペンプレゼント!!